滋賀県立大学環境科学部 環境生態学科 Department of Ecosystem Studies

MENU

自然の理解から環境問題の解決へ

琵琶湖とその周辺には,河川,水陸移行帯,湿地,水田や畑,
里山,原生林など多様な生態系が広がっています。
環境生態学科では,これらの生態系におけるさまざまな
環境問題を解決する人材を育成するための教育をおこなっています。

2018/7/24
伴修平教授が,第3回滋賀テックプラングランプリにて,「里湖循環プロジェクト:未利用バイオマス資源を活用した野菜栽培あるいは微細藻類培養による循環型社会の構築」について発表し,企業賞「ヤンマー賞」を受賞しました。
2018/7/2
7月21日(土)と22日(日)はオープンキャンパス。環境生態学科のテーマは「きて!みて!学ぶ ☆ エコシステム」です。入学後の学びを体験できる「エコシステム・スタディ・ツアー」や在学生・教員との交流の場「エコ・ラウンジ」,パネル展示などで学科を詳しく紹介します。ぜひご来場ください。詳しい情報はこちら
2018/7/2
平成31年度入試情報を掲載しました。詳しい情報はこちら
2018/7/2
卒業生・大学院修了生の就職先などの情報を最新のものに更新しました。詳しい情報はこちら
2018/5/15
小泉尚嗣教授が5月17日にテレビ出演し,県内外で想定される大地震に対して,滋賀県の各地がどの程度揺れるのかということについて解説します。また,5月18日にはラジオ出演し,滋賀県で過去に起こった地震を取り上げて,どのような被害があったのかについて解説します。詳しい情報はこちら
2018/4/13
生態系保全研究部門の澤井一毅さん(指導教員:籠谷泰行助教)が第129回日本森林学会大会において「学生ポスター賞」を受賞しました。

2018/4/4
伴修平教授が取り組んでいる「琵琶湖里湖循環プロジェクト」がYouTubeでわかりやすく紹介されています。詳しい情報はこちら(外部サイトが別ウインドウで開きます)

EXAM 入試日程・定員

詳細を見る >
推薦入学 A(県内)
[定員]6名[点数] 総合問題 100点 / 面接100点
推薦入学 C(全国)
[定員]3名[点数] 総合問題 100点 / 面接100点
一般入試 〈前期〉
[定員]11名[点数] センター 600点 / 数学200点 / 理科2科目200点
一般入試 〈後期〉
[定員]10名[点数] センター 550点 / 理科2科目400点