滋賀県立大学環境科学部 環境生態学科 Department of Ecosystem Studies

MENU

自然の理解から環境問題の解決へ

琵琶湖とその周辺には,河川,水陸移行帯,湿地,水田や畑,
里山,原生林など多様な生態系が広がっています。
環境生態学科では,これらの生態系におけるさまざまな
環境問題を解決する人材を育成するための教育をおこなっています。

2018/11/7
伴修平教授が17th World Lake Conference(第17回世界湖沼会議)にて「Conservation for lake ecosystem through sustainable utilization of aquatic weeds(水草の持続的利活用を通した湖沼生態系の保全)」について発表し,Best Presentation Award (Oral Presentation) を受賞しました。
2018/10/16
小泉尚嗣教授が10月19日にラジオ出演し,長浜大地震とも呼ばれる1586年の天正地震をとりあげ,滋賀県の地震リスクについて考えます。詳しい情報はこちら
2018/7/24
伴修平教授が,第3回滋賀テックプラングランプリにて,「里湖循環プロジェクト:未利用バイオマス資源を活用した野菜栽培あるいは微細藻類培養による循環型社会の構築」について発表し,企業賞「ヤンマー賞」を受賞しました。
2018/7/2
平成31年度入試情報を掲載しました。詳しい情報はこちら
2018/7/2
卒業生・大学院修了生の就職先などの情報を最新のものに更新しました。詳しい情報はこちら

EXAM 入試日程・定員

詳細を見る >
推薦入学 A(県内)
[定員]6名[点数] 総合問題 100点 / 面接100点
推薦入学 C(全国)
[定員]3名[点数] 総合問題 100点 / 面接100点
一般入試 〈前期〉
[定員]11名[点数] センター 600点 / 数学200点 / 理科2科目200点
一般入試 〈後期〉
[定員]10名[点数] センター 550点 / 理科2科目400点